THAI [6/7]

==================================
+++ 6日目 12/20 MON +++
==================================

朝食です

朝食いっぱい食べるな命令が出ていたにも関わらず、
変わったのは、パンが全てクロワッサンになったというところだけです

完全に遊べるのはこの日が最後でした
最終日は『アユタヤ』へ
タクシー移動がほとんどでしたが、
この日は元気だったので電車でバスターミナルまで向かいました


でも結局迷い、タクシーで北バスターミナルまで行きました
そこでまたチケットを買って、あとは乗るだけです
やはりなんか便利です
着いたらチャーさんという現地の方が
広いアユタヤをトゥクトゥクでまわってくれました



まずは『ワット・プラ・マハタート』
1374年に3代目王のボーロマラーチャー1世が建立し、
1767年にビルマ軍に壊されるまでは、修復作業が続いていたみたいです





ビルマの侵攻により頭がありません



きれいな木がありました

ワット・マハタートの仏頭



幸運にも白リスを発見
かわいすぎてびっくりしました

お次は、ものすごく楽しみにしていたエレファントライド!!!
かわいいかわいいゾウさんに乗らせて頂きました
ガイドブックにのっていた金額とは違って、
けっこう高かったです
2人で1750B + えさ代 + チップ
で6000円くらいでした
普通か
いんや、タイではかなりの高額ですよ!

ゾウ使いの方



今回私たちを乗せてくれたのは『ユウイちゃん』
オスかメスかはよく分かりません
影とユウイちゃんの耳

ゾウさんの高さはちょうど建物2階分の高さらしいです
そこから見た景色

すんごいいっぱい写真を撮ってくれました
もういいです、、ってくらいです

鼻息がくさかったです

おもしろい形、と毛





これが一番思い出に残りました!
とても幸せな気もちになりました
でも、やっぱり最後にチップチップとだだをこねられるのでした
残念だなーーー、、と
でもそれが当たり前の文化なのだ!
と思いました

にしても、こんなに身がむき出しで
ものすごいスピードだすもんだから、事故してもおかしくないです
車接近中 — でも離す

それから『ワット・ロー・カヤ・スタ』へ一瞬
大きな像でした
涅槃仏

野良ちゃん

これがチャーさんです

次は『ワット・プラシー・センテ』です
本堂です



仲良くなっていました

終了
そしてチャーさんありがとうございました

最後の晩餐はやはり間違いない
『ソンブーン・シーフード』へ再び
これでもかというくらい食べました

これが意見まっぷたつのお品

私は甘いお米が苦手なのですが、
宮ちゃんは大好きです
となりに座っていた外国人のご夫婦が、
私たちを見て、店員さんに「あれを下さい」
と言っていました
わたしは、「ちょっと、、」と伝えました
みやちゃんはベリーテイスティ派です
そしてそれを食べたご夫婦は完食
完敗です
グッジョブ宮尾 でした

もう悔いは茄子です

最後に綺麗なフロントを

翌日は帰国です
なんかとても寂しかったです
こういうものですよね、旅というのは

つづく